のりもも日記

ももとてんてん、そして天& のりもも家ののんびり日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月6日。

てんてん手術受けてきました。
今日は酔ってるので(^^;)
詳しい話は後ほどって事でとりあえず元気なてんてんを。

DSC00811.jpg


5月6日中に帰れないってなってへこむひろ天。
次の日迎えに行ってきました。

DSC00822.jpg

DSC00810.jpg

DSC00824.jpg

以上3箇所切除!!
てんてんお疲れ様!!
スポンサーサイト
20090420082414
ひろ天、私、もも、そしててんてん。
皆での家族会議の結果、手術する事に決めました!

5月6日!頑張ろう、てんてん!
今日は(と、言っても土曜日)てんてんだけ連れて病院へ。

胸のしこりと肥満細胞腫の再診とフィラリアと血液検査。
胆泥の検査でエコーも。

現在隔日5ミリのステロイドを1/4ずつ服用。
現在それとザンダックとレスタミン服用。

フィラリアはもちろんマイナス!(^^)
血液検査はステロイド服用中だけど、すべて正常値。
以前よりも良い状態です。

エコー検査では、胆泥は若干泥部分が大きくなった?
後、胆嚢壁?が厚くなってる?ので要注意。炎症の可能性もあるとか。
しかし、血液検査ではそれが出ていない。
「すぐに出るものですか?(血液検査)」
「そうですね。けっこうすぐに数値に上がってくると思います。」との事。
要注意だけれど、すぐに治療だとかではない状態。
けれど、ポリープの可能性もあると。
ふに~~~この間、胆泥が少なくなってるって喜んだとこなのに。
ステロイドの影響、関係あるのかなぁ。。。。。


で、このステロイドを始めるきっかけとなった左前足の肥満細胞腫。
一度消失して、現在若干存在がわかる状態です。
と、言ってもシコリになってるとかではないです。

そして、、、問題の乳腺部分のしこり。
2週間前より若干大きくなって、前回は針刺しても細胞取れなかったのが今回は取れました(;^_^A

で、、、結果は、
「乳腺腫瘍です。」( ̄□||||!!

肥満細胞腫ではないから、良かったといえば良かった???
(乳腺に出来た肥満細胞腫はかなりやっかいらしい)
でも、前回良性であっても、今回良性であるとは限らない50%の確率の乳腺腫瘍。

前回の手術から、まだ4ヶ月(*ノ-;*)
また手術ですか???

正直悩み中。(一応予約してきたけど)
先生の提案は、この乳腺腫瘍の切除。(この部分だけ)
と、ステロイドで小さくなった左前足の肥満細胞腫を小さく切除する事。

本来なら、肥満細胞腫はマージンしっかり取っての切除だけれど(1.5センチ~)
前足だという事で大きく取れない事情と、今までのてんてんのグレードが低い事と
ステロイドで小さくなった現在機能を失わないギリギリのとこでの切除が可能だろうという判断です。

それから乳腺腫瘍。
ホルモンから出来る場合と出来ない場合があるらしく、今回また出来た事は
避妊手術を去年12月にしたてんてんではホルモンの影響かは微妙なとこ。
今回は違う可能性もあるので、また出来るかもしれない。

で、、、よくネットで見る「片側乳腺切除」とかも聞いてみると
先生はお薦めできないらしい。。。
と言うのもかなり痛いらしいのだ。
確かにざく~~~~っと切るんだものね。。。。上から下まで(*ノ-;*)

たくさん出来てる子なら、それもいたし方ないのだけれど、
現在のてんてんの状況でそれは、、、、との事。

私がみつけてしまったから手術、手術となってるんじゃないかとも思う。
だって知らないうちにぽこぽこって出来て慌てて手術ってなってる子もいるし、
それはそれで手術して元気にしてるんだもん。

いやいや、あくまで結果論っちゅうのも頭ではわかってるつもり。
12月に取らなかったら、悪性かどうかもわからず、さらに大きくなってた可能性もあるわけで、、、

今回の手術、手術自体は30分ぐらいで終わるそう。

一応5月6日に予約をして、ステロイドは中止。
2週間空ければ手術には問題ないでしょうとの事。
後は前足のブツが急に大きくならないようにお守り代わりにレスタミンとザンダック。
あくまでお守り代わりだけど(^^;)

明後日までに正式に返事する予定。
てんてんどうする?


20090419014943.jpg
昨日ももてんてん連れてアサヒペットクリニックへ。
てんてんの診察です。

二週間前ぐらいから気になってる乳腺のしこり。
やはり無くならないので針刺してもらうことに。

結果は、中にあるのが小さすぎて細胞取れず。
脂肪しか確認出来ず、肥満細胞もみつからず。

って事で要観察。

背中も隆起もなく今はみつからず(汗)

春だしね!このまま、このまま無くなってしまえ♪
昨日はてんてんの手術で、ひろ天も早退してくれて連れていってきました。
先生に呼ばれ、さぁ、診察室に入る時に・・・・

「すみません!!!車に轢かれたんです!!!」
女の人が小さなワンちゃんを抱きかかえて駆け込んできました。
その時の受付の早いこと。
即座に奥の処置室へ。
もちろん担当の先生も「すみません」と言い、奥へ。
スタッフ全員は総出で奥の処置室へ。
てんてんもびっくり状態でした。

しばらくすると、その女の人の父親と母親と見られる人が駆け込んできました。
男性は「おれのせいや~~助けてやってくれ、助けてやってくれ」と叫び続け、
「お父さん、そんな事言わんとって」と大きな声と泣き声。。。。。

受付の方が「担当医は今時間かかりますので、代わりにお預かりしましょうか?」って声かけてくれたんだけど、
先生に確認したかった事があった事と、バタバタの中で、てんてんを預ける勇気もなかったので
待つことにしました。

20分ぐらい待ったかなぁ。。。。
とても静かでした。
先生に呼ばれ、てんてん連れていくと、、少し目の潤んだ先生?
「どうでしたか?」
「ええ、かわいそうだったんですが、、、もう息がなかったので・・・・・」
それ以上聞くわけにもいかないので、、、てんてんの話に戻る。

今日の予定を聞き、後、てんてんの瞼が肥満細胞腫だった場合を考えて
点滴にガスターを入れて念の為の処置をしてくれるようにお願いして
診察室を後にしました。

帰ってきても、あの家族の声が響いて、、、
あのお父さん、大丈夫だろうか、、と気まずい空気が流れてました。
あの小さい子。シーズーか、ヨーキーぐらいの小さな子だったなぁ。。。
リード付けてたし、、離れちゃったんだろうか。。。と考えてばかり。


そして夜9時ごろ・・・・

電話が鳴る。
「予定より早く手術終わりました」
「で、、、もう、てんてんは?」
「はい。もう麻酔から覚めて寝てくれてます」
「はぁ、、良かった。しこりは・・・」
「通常通りマージンとってしこり取ってます。で、良性の可能性が高いかな?って思うので
通常通りの検査会社に時間かかりますけど病理検査に回しますね」
「はい。わかりました。以前帝王切開してますが、癒着はどうでしたか?」
「以前の手術は綺麗にしてくれてたようで、難しい手術にはならなかったですよ」

「で。。。問題の・・・まぶたは」
「はい。大丈夫でした」
「あ、肥満細胞でなかったですか?ものもらいのようなもので?」
「はい。肥満細胞や他の怪しい細胞は出てないので、治っていくと思いますよ」
「本当にありがとうございました」


てな、感じの会話だったと思います(^。^;)
それからはひろ天と乾杯!!!

で、今日はてんてんの迎えに。
今日は担当の先生お休みなので、代りの先生が。

で、、、簡単に説明受けたのですが、

「避妊手術の卵巣、子宮見ていただくこともできますよ?」
「はい!是非」
とお願いしました。


⇒続きを読む

のりもも

Author:のりもも
パグ
フォーン 9歳のももっぺ♀と
ブラックの6歳 てんてん♀

てんてんは
昨年肥満細胞腫が発覚!!
おまけに足の指間で大きく切除はできず、
そして他にも肥満細胞腫が、、、
検討の結果、抗癌剤治療を選択しました、

ももっぺは何故だかお腹に炎症が!!
色素沈着で腹黒になってしまいました(泣)
現在治療は試行錯誤の毎日です。

飼い主はパグが大好き!
お酒が大好き!
毎日晩酌です!

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。