のりもも日記

ももとてんてん、そして天& のりもも家ののんびり日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/jyoutoyouhp/sub3.html

また最終ではないそうですが、現在で212件の応募がありました。
この書類審査が212件、すべて通りますと、抽選になります。

別の見方をすると212頭を救える方達です。

http://www.pref.osaka.jp/shokuhin/tr/top/cdogJoto.htm

こちらは今回の救援本部ではない通常の譲渡犬です。
2頭います。
ダックスは、もう一週間たってるので、、、すごく気になるんだけど、
恐くて確認できません。
スポンサーサイト
今日はももの消毒に行ってきました。
先生曰く
「順調です」
ももは「垂直耳道」を切除する手術をしました。
そして今は「平行耳道」が残っています。
膿が出てきててますが、前より良いそうです。

今はカラーつけてますが、
ももはあまり耳を気にしません。
カラー自身も気にしません(笑)
私達の都合が良いので、今度の日曜日消毒予定です。
2日に1回消毒予定でしたが、順調なので
間隔あきそうです。
良かった。良かった。
元ボラのコブーさんが陰性犬の画像をアップされています。

是非ご覧ください。

http://gu-kb.biz/izumidog/

譲渡の内容の詳細は、http://norimomo.blog35.fc2.com/blog-entry-123.html

ももっぺ、退院致しました
今日はひろ天も早々に会社を上がってくれて、
ももの待つ病院へ。

DSC00255.jpg


もも、元気です。
ご飯もきちんと食べたそうです。さすが
これからは、2日に一度病院で消毒。
お薬と痛み止めです。
頑張ろうね、もも
20070619132401


昨日面会行ってきました。
ももっぺ抱っこしてます。
けど、落ち着かないようで写真撮れません

耳の周りはバリカンされてました。
なんだか顔を小さくなったようです。
行った時は、存在感なく大人しかったのに、
帰りは一番大きく鳴いてました。
だから、今日行くか悩み中。。。。です。
昨日はももの外耳炎の手術日。
前日の夜8時から食べ物禁止。
当日は飲み物も禁止。

で、連れて行ってきました。
家で待ってる間緊張したけど、連絡なかったので
6時ごろ面会に行ってきました。
なんとかポリープは取り除けたようです。
ももは尻尾振ってたけど、元気は、、、、

今日電話したら、ご飯は食べてるそうです。

以下、
http://z.z-z.jp/?save_our_dogsより転載させていただいてます。

ANさん、ありがとうございます。

里親募集要項 変更6/13より1

【里子に出すまでの経緯】
大阪府和泉市の繁殖場が飼養崩壊し、
ブルセラ病という人畜共通感染症蔓延のため
その過半数の犬たちが安楽死処分されました。
今回、計4回のブルセラ検査を経て、陰性と診断された犬のうち、
公募に適すると認められた92頭
の里親募集が大阪府から出されました。


【募集期間】
2007年6月15日~22日(申込受付)

★二次募集
遺伝的疾患・病気治療中・また老衰のため全身麻酔ができず
不妊手術をできなかったものについては、今回の一般譲渡からははずされています。
これらの犬は、獣医師や福祉協会等専門家の方へ優先的に譲渡され、
預かり先である獣医、世話をされた福祉協会の方から
里親募集となります。
一次譲渡終了後、引き取り手のなかった犬達も、同等の扱いとなります。
(今回はなるべく処分はしない方向)


【募集犬】
92頭の成犬(大型犬31頭・中型犬26頭・小型犬35頭) ※子犬はいません

★希望犬種のことですが、どの犬種でもOKという方は犬種の欄にその旨かいてください。
(1)希望犬種を書いた上で、どの犬種でもよいと書かれた場合(推奨)
   その犬種の譲渡会のお知らせがまず届きます。
   そこで抽選になって外れた場合は、希望者のいない・少ない犬種について
   お知らせするとのことです
   (この連絡方法はまだ決まっていません)。

(2)希望犬種を書かず、どの犬種もOKと書いた場合
   この場合は残った子に回ってもらうので、
   万一初回で全頭に飼い主が決まってしまったら、譲渡されません。
   また、最初のご案内が出せず、個別に電話などで確認しなくてはならなくなるため、
   できれば(2)は避けてほしいとのことです。

(3)犬種希望について、小型犬・中型犬・大型犬ならどの犬種もOKも可の場合
   犬種はどれかひとつ記しておき、その上でどの犬種でも良い旨を犬種欄に併記。
   全犬種OK/大型OK/中型OK/小型OKなど扱い方は上の1になります。

(4)老犬、病犬も希望者があれば、
   獣医師と希望者と相談の上状態により譲渡。
   ただし、譲渡不可の可能性も有
   記入用紙の欄外に『老犬・病犬可』と記入の事
   扱い方は上の1あるいは2になります。

【募集対象】 
近畿2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)の居住者で、
大阪府が指定する日時・場所に自ら犬を引き取りに来ることが出来る方。

【条 件】
譲渡6ヵ月後に大阪府に経過報告、
将来追跡調査の際には、協力の出来る方
終生飼育が可能な方。


【注意事項】
(1)しつけができていませんので、問題行動を起こす
  ことが考えられ、一からしつけることが必要です

(2)譲渡対象とする犬たちは罹患していた陽性犬とは違って、
  全て陰性と判定された犬です。
  しかしながら、犬たちが過去にブルセラ菌に
  全く感染していないとは言い切れません。
  万が一、譲渡される犬の体の中に
  ブルセラ菌が潜んでいた場合、菌が再び活動を開始し、
  犬がブルセラ病を発症するという可能性もあります。
  そのことを十分ご理解の上、
  犬を引き受けてくださるようお願いします。

【健康チェック結果】
今回譲渡する犬の中には、
フィラリア、ミミダニなどの寄生虫症の他、感染症、
奇形や腫瘍などの様々な疾病を持つものもいます。

★ワクチン接種は、譲渡決定犬に狂犬病ワクチン、5種ワクチン接種

★避妊・去勢手術、不妊処置済み。


【連絡方法】
詳しくは、大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部HPをご覧下さい。

http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/jyoutoyouhp/sub1.html

★申し込みの情報公開の件、
「公募対象犬」の所に1頭づつの精細が、載っています。
一般譲渡の対象とならない子の写真はアップされません。


【引渡し】(1)譲渡の対象者として登録された方には、
       郵送にて譲渡会を案内、
     (2)譲渡会の場所は未定、
     (3)日程は、7月上・中旬の休日を予定
6/13 15:35
ももの耳の手術日決定。

今度の日曜日のお昼からです。

不安だな~。。。。

昨日は、ももっぺ大人しかった。すごく膝の上で眠ってた。
バレたのかしらん。。。

明後日から、3日間お薬飲んで、菌を抑えて手術です。
無事すむまで、ドキドキだけど、
手術終わってからも2日間ぐらい入院予定。
出血とかもあるし、後は飼い主の世話次第だそう。
昼間いないからな~~~
ずっと見てないといけないならお休みもらわないと。

何はともあれ、無事終わりますように。
麻酔事故なんかありませんように。
耳の形が歪になりませんように。
痒みが治りますように。
ブルセラ陰性犬の譲渡の申込み用紙が配布されます。

1.近畿2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)の
居住者で大阪府が指定する日時・場所に自ら犬を引き取りに来ることがで
きる方。
2.20歳以上65歳以下である。
3.営利又はこれに類する行為を目的としない。
4.譲渡に関する事前審査(書類審査・訪問審査)に応じる。
5.終生飼養できる。
6.犬の飼養に関する法令等を遵守する。
7.犬を適正に飼養するための必要な費用(通常の飼養に係る費用及び各種疾病の予防・治療に係る費用)を負担できる。
8.譲渡された犬に定期的(年1回以上)にブルセラ病検査を受けさせ、万が一ブルセラ病陽性となった場合には、かかりつけの獣医師の指示に従い、ブルセラ病の蔓延を防止するための措置を講ずることができる。
9.飼養にあたり家族全員の同意が得られている。
10.日常的に家に家族が不在にならない。
11.犬を適正に飼養できる環境にある。
12.同居者に犬の飼養により健康を害する恐れがあるものがいない。
13.飼養場所が集合住宅もしくは賃貸住宅の場合は、犬の飼養が承認されていることが規約等の文書で提出できる。


http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/jyoutoyouhp/sub4.html

上記の対象者で是非この生き残った犬達を飼いたいを思われる方は、
下記大阪府のサイトにて申込み用紙がダウンロードできます。


http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/jyoutoyouhp/sub5.html

サイトのトップです。



http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/kokuti.html

http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/jyoutoyouhp/sub1.html

パグも4頭います。
小さな人気犬種は重なるかもしれませんが、大きな犬達が心配です。

私も何もできませんが、せめて情報をアップします。
皆さん、どうぞよろしくお願いします。
ももの外耳炎


この土曜日、外耳炎が良くならないので
近くの施設が整ってる大きめの病院に行ってきました。
改装されて、なんとテラス席もございます。
以前、天の発作の時に行ってからなんとなく行きそびれ、
高いのもわかってるので疎遠になってました。
儲かってる=商売主義?って感じもしてたんだけど、
何時見てもいっぱいの病院です。

副院長さんが診察してくれたんですが、
今までいった病院と違い、耳の中を覗いたりせず
菌の種類を調べるとかで棒つっこんでました。
それを外注に出して調べてもらい、菌を抑える薬を探るようです。

で、このままだましダマシ行くのも手ですが、
(でも毎日やってる洗浄薬とかは奥には届いてないでしょうとの事(泣))
手術の方法がベストだということです。
内科治療では改善は難しいとの事です。

他の病院では手術=耳をとる=障害がでる可能性があるので避けたいので、(多分全摘出を差していると思います)
耳の腫瘍をレーザーで焼く方法を進められました。
けれど、これも焼くだけなのでまたできる可能性もあると聞かされていました。

ここの病院では、レーザーもありですが、
ここまでデキモノができていると、完治は難しいだろうと。

摘出手術は、段階的に外耳道をとっていくって感じで、
画像にあるようなひどい方は第二段階までとり、
障害が出る危険性も少ないであろうって事でした。
しかし横穴のようなのができます。(うまく言えないな、、、)

第二段階までとっても、その奥まで腫瘍ができてる場合や、
またこれが良性ではなく悪性の場合は、
とったとしても耳は良くならないそうです。
(先生の見た感じでは、悪性だとは感じられないそうです)

両耳で10万円~~~さよ~なら~ボーナス(;;)
2日ぐらいの入院費用もいるそうです。
3時間ぐらいの手術になるそうなので、
一緒に歯石取りとかはできないって言われました。
麻酔の事故も恐いですが、ここは酸素室?もあり、
呼吸はしやすいであろうっておっしゃってました。

とりあえず、一週間後菌を調べた結果がでてくるそうなので、
行ってきます。

はぁ~なんでこんなにひどくなったんだろう。
コッカースパニエルが一般的に多いようです。
元々、ももの耳道はせまい方でした。
2年ぐらい前までは汚れはするものの、デキモノなんかなかったのに。
急にできてしまって。。。。
ネットでいろいろ見ると、8歳ぐらいからできる子も多いとか。
ちょっと耳の形変わるかもしれないけど、膿が脳にいったら大変だもんね。
もうすぐ、ももの9歳の誕生日。
そのくらいに手術かな~~~(;;)
http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/kokuti.html

とうとう、、、(涙)
譲渡が始まるようです。
もう一頭も陽性犬出ませんように。

責任持てるきちんとした飼い主の方、現れますように。
とてもよい話なので。。

今、会社だけど涙ボロボロです。

http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/index.html

少しでも殺処分減っていきますように。

のりもも

Author:のりもも
パグ
フォーン 9歳のももっぺ♀と
ブラックの6歳 てんてん♀

てんてんは
昨年肥満細胞腫が発覚!!
おまけに足の指間で大きく切除はできず、
そして他にも肥満細胞腫が、、、
検討の結果、抗癌剤治療を選択しました、

ももっぺは何故だかお腹に炎症が!!
色素沈着で腹黒になってしまいました(泣)
現在治療は試行錯誤の毎日です。

飼い主はパグが大好き!
お酒が大好き!
毎日晩酌です!

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。