のりもも日記

ももとてんてん、そして天& のりもも家ののんびり日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200712190824572
20071219082457


ももの皮膚炎。
前から少しずつ色素沈着はあったのだけれど、
今年はどんどん広がっている。

外耳炎は以前からあり、ポリープが耳の中にたくさん出来て
耳道をふさいでしまい、悪化していた。
病院を変えたことで「内科的治療」は無理だと診断され、
「垂直耳道切除手術」を今年の6月に行った。
ももの外耳炎手術

結果、手術後中からたくさんの菌達が出てきて、その菌に対する感受性検査をしながら、
抗生物質を飲んで対処してきました。
おそらく時期的なものもあるだろうけれど、耳の中からは汚れたものは今は出てこなくなりました!
んが!!
根本的に皮膚炎症は治っていなくて、耳の中ではなく外側が痒いようで時々赤くなります。
そして画像にあるように色素沈着、皮膚が薄くなって、また赤く湿疹が出たりします。

一般にアレルギー検査と言われる血液検査は、決してアレルギー物質を特定するものではないそうです。
ん?ちがうか、、反応しているのだろうけど、それが皮膚炎症の原因とは推測できない?かな?
なので参考程度なのです。
フードアレルギーならば、食材を除去する事によって体の反応を見ていく事になります。
時間がかかります。
ももは、1ヶ月ちょっと今までのフードからまったく違う食材に変えてみました。
平行してシャンプーを週1回及び2回してきましたが、改善されていません。

ハウスダストなどのアトピーかもしれません。
確かにお腹、脇、指間、耳と症状がでているのですが、ひどいお腹は痒がりません。
アトピーなら、痒がります。お腹は違う原因かもしれません。
皮膚炎症はこれって言うものではなくて、いろんな事が重なってる場合もあるそうです。
ですので、アトピー&何かかもしれないので
この土曜日に甲状腺の血液検査をしてもらいました。

結果は、通常数値が2~4のところ(単位はわかりません)、1.18でした。
甲状腺ホルモンは年齢とともに低下していくそうです。
甲状腺機能低下症ではこの数値がもっと低くなるのが一般的。
けれど、この数値は微妙。
ですが、この甲状腺ホルモンを服用して改善されるかしてみる事にしました。
一週間、副作用が出るか確認し、でなければ1ヶ月服用してみます。
効果がわかるのがその1ヶ月後。
皮膚がこれで良くなってくれば甲状腺の影響が考えられます。
なければ、他の原因を探ります。

最近、背中側の皮膚も脱毛はありませんが、黒ずんできたような気がします。
老化?う~~~~ん。
スポンサーサイト

のりもも

Author:のりもも
パグ
フォーン 9歳のももっぺ♀と
ブラックの6歳 てんてん♀

てんてんは
昨年肥満細胞腫が発覚!!
おまけに足の指間で大きく切除はできず、
そして他にも肥満細胞腫が、、、
検討の結果、抗癌剤治療を選択しました、

ももっぺは何故だかお腹に炎症が!!
色素沈着で腹黒になってしまいました(泣)
現在治療は試行錯誤の毎日です。

飼い主はパグが大好き!
お酒が大好き!
毎日晩酌です!

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。