のりもも日記

ももとてんてん、そして天& のりもも家ののんびり日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は朝からP動物病院に、ももてんてんを連れて出かけました。

DSC00501.jpg


そしてももっぺ診察。
シャンプー、変わりました。お薬も。。。詳細は次回に書きたいと思います。

DSC00502.jpg


それから、お昼にノンコロライフっていう所のドッグカフェに行ったらいっぱいで入れず。

仕方なく、お昼食べずに以前にお参りした石切神社に。
そしたらここも大渋滞。
普段なら渋滞嫌いな私達なので引き返しますが、今日はどうしてもお参りしたかった。

てんてんの肥満細胞腫が落ち着いた事へのお礼と、
同じ肥満細胞腫で戦っている、ある子のお願いでした。

DSC00508.jpg


DSC00510.jpg


しかし、その子は昨日の夜、虹の橋に逝ったそうです。
私がお参りしてお願いしてる時、入院。。。。そして、その夜に。。。。
お願いするのが遅すぎました。。。。。

一度、その子と会わせてもらったのもノンコロライフでした。
その一度きりでしたが、すごく印象に残っていて、かわいい子でした。
膝の上に座ってくれた事、歩くときのチョコチョコとした歩き方。
ご飯をおねだりする時の様子。
今でも鮮明に覚えています。

あの子は覚えていないだろうけど、私はずっと覚えてるから、
きっと虹の橋でまだ飼い主さんを待っていたら、
少しだけ、膝の上に乗ってもらおう。
スポンサーサイト
20080125083410


(;゜ロ゜)ハッ
画像あげたまま、ほったらかしでした。。。

今日の朝のももっぺのお腹です。
炎症出てます。
シャンプーはやめて、お湯のみです。
ペタツキはするような、しないような。
抗生物質、ケトコナゾールのお薬効いてない?よね?

痒がらないのが、本当に救いです。
しかし、毛は徐々に増えてます。甲状腺ホルモンのおかげです。
20080121081713


今日の朝、車の中から。
昨日は夜、雪が降り出し、朝は車はだめかなぁ?って思ってたんだけど、
朝起きると、期待はずれ。
雪はやんで路面は雪がもうありませんでした。

けど、奈良から大阪に向かう第二阪奈有料道路は奈良から壱分が通行止めでした。
壱分から乗ったので順調に大阪に来れ、大阪は雪ひとつなかったよー(涙)

朝、ももてんてん、雪が積もった庭にだしたんだけど、すぐ帰ってきた。
やっぱ冷たいよねー(^.^)
今日は、てんてん一ヶ月ぶりの南動物病院です。

この一ヶ月も何も出てなく、吐き気も治まっています。
途中、何度か吹き出物のようなものが出来てドキドキしましたが、
数日すると治ったのでホッとする日々が続いてました。

今日も南はいっぱい(^^;;
呼ばれて、診察室へ。
以前あった部分を診察後、今後の予定を聞くとステロイドは今日で終わり、
これからは観察となりました!!

定期検査もありません。
これには一応確認しましたけど、(だって他の人聞いてるとあるようだし)
とにかくマメに再発、もしくは他にでていないかの日々観察となりました。

念のため、最後に血液検査をしてもらいました。
以前白血球数値が高かったからです。
結果は白血球は以前高めだったのですが、他は問題なし!でした。

症状が他に出ていないし、興奮状態でも多少上がります。
ですのでこれも様子見となりました。

「ちょっと長くかかっちゃいましたね」
「いえいえ、ありがとうございました」
先生にはいろいろ変な質問とか電話とかしちゃいましたもの。。。。。。

ご挨拶もそこそこに診察室を出ると、先生は忙しそうにバタバタしてました。

多発なので、また出来る可能性は大!だし、またその覚悟もできてます。
けれど、ここでゆっくり体を休ませる事は毛が少し薄くなっちゃったてんてんには
とても必要な事だと思います。
ステロイド、抗癌剤をしてるので他に疾患がでないように注意しないとね!
人間の世界もそうですが、動物の世界も医療は日々進化しています。
以前はてんてんの指間にできたとりきれない肥満細胞腫に関しては、断脚だったでしょう。
事実、最初に発見してくれた病院では断脚の話もでました。

今は放射線、抗癌剤もデータが取れ、専門的にしてる病院では安全に治療ができるようになりました。
また肥満細胞腫に関しては、ステロイド単独治療でも効果が認められつつあるようです。
そしてその治療法を、病院を、先生を飼い主が選ぶ事ができる時代になってきました。

1年後、2年後、3年後にはまたいろんなデータが揃い、寿命に合わせたより良い治療ができるようになると思います。
それまでできるだけ、出来てくれるな、、、と願いながら、
またお世話になると思うけど、できるだけそれがはるか遠い日になるように祈りながら
南を後にしました。

今日は祝杯じゃ!!(^O^)。。。と、今はすでに酔ってますが(笑)



追記、ももっぺの件をP動物病院に電話して確認。
シャンプーがあってない可能性があるので使用を中止。様子見となりました。
引き続きセファレキシン、ケトコナゾールは服用です。
本日、少し赤みが引いたかな?ほんと、一進一退ですな。
ももっぺのお腹の炎症は一昨日少し赤くなって、
昨日、今日の朝、さらに赤くなってきた。

日曜日、そして火曜日にシャンプーしたのだけれど、あってないのか?
う~~~ん

私のさわった感触ではペタツキは、今の所ない。
かさかさしてる?
シャンプー効きすぎ?
薬が効いてないのか?
痒いって動作をしてないのが救い。

炎症がある部分は毛もなく、色素沈着も色が濃い。
ない部分は色素沈着の色が薄くなってるような?そしてうっすらと毛が。

P動物病院にTELしてこのまま続けて良いのか?確認しようと思ふ。

てんてんは、昨日帰ったら左目に目やにが!!
少し目を傷つけたよう。
ついてる所を拭いてやろうとするのに、はしゃいでボール持って逃げてます( ̄Θ ̄;)
そうこうしてるうちに、勝手に目やにが取れてた。
コタツ布団で拭いた模様 (-_-;)

けど、やっぱり目が赤いね。
今日の朝も少し目やにが出てたので明日の南で一緒に診てもらいましょう・・・・
しかし、毎週病院だな~~~。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

そうそう、昨日は鹿男見ました。
奈良に住んでいながら奈良を全然知らないので改めて?「ほえ~」と言いながら見てました。
今年は奈良をももてんてんと散策しようかな~~

ももたぬき
今日の朝寒い!!
ももっぺは庭でトイレしてたら、風がピューピュー~
済ませたら、飛んで帰ってきました(笑)

200801170926522


そして、、、ソファーの上でいつものようにヌクヌクねんね。


20080117092652


てんてんは最近お気に入りの洗濯物かごの中。
下に引いてあるのは、私のジャージ(^-^;
20080116101636.jpg


昨日の風呂上りの画像です。携帯画像なのでちょっと暗めです。
昨日はまた少しお肌に炎症が出てました(泣)
象みたいな画像ですが、肌は薄いです。

200712190824572.jpg


↑の画像と比べて毛が生えてるの、わかります?
今年もとっくに明けてしまいました(^^;
年賀のご挨拶は、喪中の為控えさせていただきました。

この週末、祖母の一周忌の法要も終えました。

さて、ももてんてんですが、元気一杯です。
画像は後ほどアップさせていただきますが、まずはご報告を。

てんてんは、抗がん剤投与後、少し残っていたのですが、
少しプレドニゾロン隔日2.5ミリを引き続き飲ませた結果、新しいブツも出てなく
残ってると思われるものも、動きなく大人しくしてくれています。
ので、南動物病院の担当医からは、「ここまでくれば切除はしなくても」と言われました。
まだ実際悩んではいるのですが、
多発傾向にあるため、かえって早急に切除に動いて刺激したくない点、
またこれからの出てくるだろうと思う事から、今は切除に気持ちが動いていません。
ですが、最悪何か再発?と思われる動きがあれば早急に切除に踏み切るつもりです。

んが!最近は治療法もいろいろあるようで?さらに勉強中です。

ももですが、今現在甲状腺ホルモン服用中で、もうすぐ1ヶ月になります。
お腹には変化がありました。
ももっぺのお腹の毛はもともと薄い方でしたが、最近はさらに薄くなってました。
そこに皮膚炎症。
でも、その炎症中?のお腹に嬉しい事に毛が!
しかし、皮膚炎症は続いています。

ある方にご助言いただいて、マラセチアの可能性もあると示唆されました。
現在のY病院では炎症部分の皮膚を掻いて検査をしていただいてます。
そしてそれを抗生物質の感受性検査もしていただいてますが、
マラセチアがいると言われた事がありませんでした。
炎症を痒みなど出る前に止めてあげたいのですが、ホルモン系なら時間がかかるとの
説明でこの炎症をとめる具体的な処方はありませんでした。

悩んだ結果、東大阪にあるP動物病院に。
こちらはHPで皮膚疾患に力を入れてると書いてありましたので、
メールで相談をしてみました。
お返事をいただいて、やはり見ないととの事だったので(当たり前か(^^;)
この週末に行ってきました。
待合室では、同じようにHP見て来られてた方がいました。
かなりひどかったようですが、ここに来てだいぶ良くなってきたとおっしゃってました。
お、期待できるかな?

先生に診ていただいたら、もものお腹の皮膚をじっくりさわってます。
で、第一声は「かなり脂漏気味ですね」
それからY動物病院と同じように皮膚を掻き(こちらは2箇所)、
後、テープでも検査をしました。
検査結果は、ダニなど出てなかったんですが(これは以前も一緒)、
やはりマラセチアが少しいるそうです。

治療法としては、甲状腺ホルモンは飲み続けてもらってかまわない。(低いので)
現在の量はちょっと少ないかもしれないけれど、様子を見る段階なのでこの量かも。
毛が生えるのは甲状腺ホルモン飲むと生えるとの事。
まだらに生えたりもあるようです。

後、炎症起こしているので、セファレキシンの抗生物質を。
マラセチアに関しては厄介なので、ケトコナゾールを。
体重に見合った薬をきっちり出したいので粉のお薬を2週間分となりました。
それと併用して脂漏にはシャンプー。
こちらはカニマールワン
これを週に2回から3回。ペタっとしたらシャンプーです(・_・;
以前もらったシャンプー、ノルバサンは脂漏を解消するものではないそうです。
シャンプーも背中部分は脂漏がひどくないので、お腹部分だけをマメに洗ってくださいとの事でした。

皮膚炎症は、その他いろいろな疾患の可能性がなくなった時にアトピー診断となりますと言われました。
アトピーな部分(指とか)もあるでしょうが、それはそんなにひどい状態でもないとの事。
これには少しほっとしました。

しかし、、脂漏気味だとは思っていたんだけど、「かなり」だとは、、、( ̄□||||!!
そしてそれが炎症を引き起こすとは、、、( ̄□||||!!
確かにてんてんとは肌感違うんだけど、重要ポイントとは思いませんでした。

2週間、改善するか試してみます。

で、、、現在3日目。
薬の副作用もないようで、何が効いたか、赤みは減りました。
どうか、、夏までに炎症無くなりますように!

で、、話は変わり、11日の金曜日はナイトスクープに無事ももっぺ映ってました!
チラッとだけど(^^;
最後のパグのカットは、ももっぺ不細工でした(笑)
「何でこんなん撮られんねん」ってな顔だったな。。。。

あ、今年の目標忘れてた。
今年はももの皮膚炎を改善する事と、てんてんの肥満細胞腫の勉強欠かさない事。

のりもも

Author:のりもも
パグ
フォーン 9歳のももっぺ♀と
ブラックの6歳 てんてん♀

てんてんは
昨年肥満細胞腫が発覚!!
おまけに足の指間で大きく切除はできず、
そして他にも肥満細胞腫が、、、
検討の結果、抗癌剤治療を選択しました、

ももっぺは何故だかお腹に炎症が!!
色素沈着で腹黒になってしまいました(泣)
現在治療は試行錯誤の毎日です。

飼い主はパグが大好き!
お酒が大好き!
毎日晩酌です!

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。