のりもも日記

ももとてんてん、そして天& のりもも家ののんびり日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新さぼりでした(^^;)

と、いうかももっぺの皮膚炎症の原因がわかりました!


なんとその名は「疥癬」( ̄□||||!!

9月27日 甲状腺ホルモン、アレルギー検査の結果を聞きに病院へ。
結果は、、、ほとんど良好!アレルギーも食べ物につくダニさんが弱い陽性程度で
アレルギーの原因になりそうなものはすべてマイナス。
甲状腺も異常なし。このままの量の服用で問題なし。

なら。。。。。。いったいなんなんだ!!!
ってなりますよねぇ。。。

この頃のももっぺは、痒みと湿疹、抜け落ちる毛、広がる色素沈着。
原因ない訳ないやん!!

で、疑われるのは、やはり寄生虫関係。
よく聞く「アカラス」は比較的すぐ発見できるそうですが、「疥癬」のヒセンダニは
なかなか発見に至らない事はいろいろ調べて知ってました。皮膚にもぐっちゃうんです。
が・・・最近、私自身も湿疹がちらほら出来て、ほんのり痒い。
てんてんも痒がる時があって皮膚炎症がある。
怪しすぎますよね?
けど、先生、尻尾がこんなに抜けるのは疥癬ではないと言う。
それに疥癬の子はず~~~~~っと掻いてて病院でも落ち着く時がないらしい。
ももは、この時、椅子の下でじっとしてる。

が、もう一度、検査してもらうべく診察台に乗せて先生にチェックしてもらうと、
耳の縁が炎症が。
「これは・・・・ありえる」と先生。
その耳の縁と、炎症のひどい足を皮膚を削っての検査をしてもらいました。

待つ事数分。。。。。。

ふぅ~~~~ようやくみつかりました。
ヒセンダニの卵。
顕微鏡で見せてもらいました。
他の先生が「ほ~~みつかる事少ないんですよ」なーんて言う始末(ーー;)

イベルメクチンを処方されました。
滲みるらしいので泣き叫ぶ事もあるらしい注射か、服用タイプか。
効き目が高そうっていう私の思い込みで1回目注射してもらいました。
ももっぺ、無関心(-_-;)
やはりパグの皮膚はたるんでるので比較的痛みに強い?
これを2週間に1度、3回。もしくは1週間に1度服用で6週間。
どちらにしても1ヵ月半です。

みつからず、症状での投薬もありえる疥癬。
人間の私でもそうです。(みつからないまま皮膚科で処方してもらいました)
けど、それは嫌だったんで、本当に良かったです。

しかし、どこでうつったのか?これは普段は道端に落ちてるもんじゃないし。。。

でも、一週間以上たち、炎症はだいぶ治まって、毛が、、、生えてきてます。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
痒みは時々あるけど、カラーであきらめてくれてます(^▽^;)

20081009124911.jpg

追記

http://blog.pekebatu.com/archives/50384185.html

こちらがわかりやすいかも。
そして、これは完治できますヾ(@~▽~@)ノ

人、犬、猫とそれぞれつくヒセンダニは違います。犬はイヌセンコウヒセンダニ。
犬から人に感染しますが、人では宿主が違うため、増えないんですね。
我が家はこれで冬まで引きこもりますが治るのが本当に嬉しいです。
スポンサーサイト

のりもも

Author:のりもも
パグ
フォーン 9歳のももっぺ♀と
ブラックの6歳 てんてん♀

てんてんは
昨年肥満細胞腫が発覚!!
おまけに足の指間で大きく切除はできず、
そして他にも肥満細胞腫が、、、
検討の結果、抗癌剤治療を選択しました、

ももっぺは何故だかお腹に炎症が!!
色素沈着で腹黒になってしまいました(泣)
現在治療は試行錯誤の毎日です。

飼い主はパグが大好き!
お酒が大好き!
毎日晩酌です!

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。