のりもも日記

ももとてんてん、そして天& のりもも家ののんびり日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年はたくさん哀しい別れがありました。
ネットでパグ友さん達にお会いしてから、こんなにたくさん初めてではないだろうか?って思えるぐらい
虹の橋を渡っていってしまった子達。
そんな今年ももう後わずか。
来年は皆笑って過ごせるよう、たのんまっせ!!!丑さん!!!

風邪を引いてすっかり掃除もさぼってるのりもも家ですが(^^;;
家は汚いが、皆すやすや眠っています(関係ないか 汗)
てんてんも2回の手術に耐えてくれて先日の手術の抜糸も昨日終わりました。
胆泥があるんですが、エコー検査の結果、小さくなってるようです(*^▽^*)
これからは半年ずつ検査していく予定です。

これからひろ天の実家へ。それから東大寺に初詣。
私に関わるすべての人が健康で幸せな一年になりますように!
それでは良いお年をお迎えくださいね!

DSC00542(1).jpg
スポンサーサイト
昨日はてんてんの手術で、ひろ天も早退してくれて連れていってきました。
先生に呼ばれ、さぁ、診察室に入る時に・・・・

「すみません!!!車に轢かれたんです!!!」
女の人が小さなワンちゃんを抱きかかえて駆け込んできました。
その時の受付の早いこと。
即座に奥の処置室へ。
もちろん担当の先生も「すみません」と言い、奥へ。
スタッフ全員は総出で奥の処置室へ。
てんてんもびっくり状態でした。

しばらくすると、その女の人の父親と母親と見られる人が駆け込んできました。
男性は「おれのせいや~~助けてやってくれ、助けてやってくれ」と叫び続け、
「お父さん、そんな事言わんとって」と大きな声と泣き声。。。。。

受付の方が「担当医は今時間かかりますので、代わりにお預かりしましょうか?」って声かけてくれたんだけど、
先生に確認したかった事があった事と、バタバタの中で、てんてんを預ける勇気もなかったので
待つことにしました。

20分ぐらい待ったかなぁ。。。。
とても静かでした。
先生に呼ばれ、てんてん連れていくと、、少し目の潤んだ先生?
「どうでしたか?」
「ええ、かわいそうだったんですが、、、もう息がなかったので・・・・・」
それ以上聞くわけにもいかないので、、、てんてんの話に戻る。

今日の予定を聞き、後、てんてんの瞼が肥満細胞腫だった場合を考えて
点滴にガスターを入れて念の為の処置をしてくれるようにお願いして
診察室を後にしました。

帰ってきても、あの家族の声が響いて、、、
あのお父さん、大丈夫だろうか、、と気まずい空気が流れてました。
あの小さい子。シーズーか、ヨーキーぐらいの小さな子だったなぁ。。。
リード付けてたし、、離れちゃったんだろうか。。。と考えてばかり。


そして夜9時ごろ・・・・

電話が鳴る。
「予定より早く手術終わりました」
「で、、、もう、てんてんは?」
「はい。もう麻酔から覚めて寝てくれてます」
「はぁ、、良かった。しこりは・・・」
「通常通りマージンとってしこり取ってます。で、良性の可能性が高いかな?って思うので
通常通りの検査会社に時間かかりますけど病理検査に回しますね」
「はい。わかりました。以前帝王切開してますが、癒着はどうでしたか?」
「以前の手術は綺麗にしてくれてたようで、難しい手術にはならなかったですよ」

「で。。。問題の・・・まぶたは」
「はい。大丈夫でした」
「あ、肥満細胞でなかったですか?ものもらいのようなもので?」
「はい。肥満細胞や他の怪しい細胞は出てないので、治っていくと思いますよ」
「本当にありがとうございました」


てな、感じの会話だったと思います(^。^;)
それからはひろ天と乾杯!!!

で、今日はてんてんの迎えに。
今日は担当の先生お休みなので、代りの先生が。

で、、、簡単に説明受けたのですが、

「避妊手術の卵巣、子宮見ていただくこともできますよ?」
「はい!是非」
とお願いしました。


⇒続きを読む

今日はてんてんの乳腺腫瘍の手術の日。

昨日は術前検査ってやつに行ってきました。
レントゲンと血液検査。胆泥があるのでエコーもお願いしたんだけど、てんてん暴れるからでしょうか(-_-;)
特に問題なかったので手術直前にする事になりました。

レントゲンで見る限り、リンパ、肺などへの転移は見られない(しかし5ミリ以上しかわからない)
血液検査では若干白血球数値が高いが、肝臓の数値、またその働きを見るビリルビンも問題なし。
白血球が若干高いけれど、血液を見ても問題はないそうです。

先生が言うには、
通常明らかな悪性と思われる時は(急激に大きくなる、3センチ以上とか、複数しこりとか)、
今回のように部分切除はしません。
片側の乳腺切除を勧めるそう。
飼い主さんによれば、また出来るのが嫌と思えば片側乳腺切除を希望する方もいるそう。
けれど、てんてんの場合、小さなしこり1個で良性の可能性が高いと思います。と・・・
私も片側乳腺切除までは今の段階では決断できないな~~っと了解しました。

しかし50%は悪性。わかんない。
気になる病理結果なんだけど、その検査会社はもう年末受け付けてないそう(-_-;)
年明け一番にしてもらっても、おそらく1月の中頃になるようです。
先生はその検査会社だと、病理結果に関してもいろいろ突っ込んで聞けるようで
前回のてんてんの手術の時もそこにお願いしてました。
で、急ぎの場合のとこもあるので、そこと両方に出せないか?って聞いたら
切除したブツを割るのは病理結果に支障でる場合はあるのでお勧めできないって(-_-;)
何とも心配な正月になりそうです(;´д`)

問題は悪性だった場合、1月の中頃の結果が出てから間にあうのか?ってこと。
悪性だった場合は、先生は片側乳腺の切除になると言ってました。
術後、傷口が治った頃、再手術になる!!!だから病理が出てすぐ手術って事になる可能性も!
うう(*ノ-;*)

どうかどうか良性でありますように。

後、問題は・・・・

⇒続きを読む

保護しています!!

↑クリックしてください!!
かわいいキャバリアちゃんが保護されています。

心当たりのある方は、連絡をお願い致します!!
以前からあった5ミリぐらいの乳腺部分にある気になるしこり。
疥癬治療、その後の生理も無事終了したので
手術日を決めに先週土曜日にアサヒペットクリニックに行ってきました。

念の為、避妊手術と一緒にしこりを取ります。
肥満細胞腫ではなさそうだけど、(以前針生検してます)、
犬の乳腺腫瘍は悪性良性が50%50%なので、早めに切除が良さそう。

今回はしこりが大きくならない事、
以前の針生検で細胞を見た感じが先生の見た目悪そうでなかった事で、
そのしこり部分だけの切除の予定です。

他にできたり、明らかに大きくなる場合、悪性度が高そうな場合は片側、もしくは両側切除もあるようです。
しこりは病理検査に出して、悪性かどうか確認するんだけど、、、少しばかりドキドキです。

手術日は22日!夜!

てんてん、今年最後の山場!
良いクリスマスが迎えられますように!

20081210090036.jpg
今日のてんてん♪

⇒続きを読む

のりもも

Author:のりもも
パグ
フォーン 9歳のももっぺ♀と
ブラックの6歳 てんてん♀

てんてんは
昨年肥満細胞腫が発覚!!
おまけに足の指間で大きく切除はできず、
そして他にも肥満細胞腫が、、、
検討の結果、抗癌剤治療を選択しました、

ももっぺは何故だかお腹に炎症が!!
色素沈着で腹黒になってしまいました(泣)
現在治療は試行錯誤の毎日です。

飼い主はパグが大好き!
お酒が大好き!
毎日晩酌です!

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。