のりもも日記

ももとてんてん、そして天& のりもも家ののんびり日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の土曜日も伊賀市のM動物病院へ。
病理検査も出ました。
グレードⅠ~Ⅱ(先生に確認するとⅠのⅡより)
マージンはやはり取れてない、取るには中の足の指を2本切断するそうです。

で、、、てんてんが前から(これもよく考えると1年ぐらい前かな)
背中の同じ所にポツと出ては勝手に消え、、、してたところ。
これも検査(細胞診)してもらうと、、、「肥満細胞腫」でした。
おそらく多発性かもしれません。
マージン不足の所を放射線という選択肢もありましたが、
多発性なら、やけどだらけになるし。外科手術が一番ですが、どこまで?ツギハギだらけ?
全身的な治療方法がベストでしょうって事に。
刺激を与えてるので、これからポツポツでてくるかもしれない。
って思ってたら、小さいデキモノ1ミリぐらいを2ヶ所発見。

現在プレドニンというステロイドを7.5ミリ、抗ヒスタミン剤と抗生物質を服用中だけど、
ポツがでてきたという事は、ステロイドあまり効いてないかもしれません。

勉強すればするほど、素人には厄介。コレが正直な気持ちかな。
けれど、治療方法は最終的に飼い主が選択します。
頭悪いながら悩んでますが、
おそらく、いや多分、いやいやほとんど、抗がん剤投与します。
ステロイドでプツが小さくなっていない事や、怪しいのがでてきてる事、
マージン不足がある事。

パグの肥満細胞腫は一般に悪性度は低いらしく、ステロイドの治療により
どちらかというと抑えて共存?させてる場合もあるようです。
歳をとってから出る子が多いようなので、寿命、その他の疾患との兼ね合いもあるでしょうね。
けど、多発性はこれまた大変なようで、、、、(泣)

抗がん剤しても、また出てくる事はあるようです。
しかし、一度にたくさん出てくる事もあるようで、そうなると大変だとか。
今、この時期に癌を叩いて何とか再発、転移を防ぐ。
そしてその後、多発により出てきた時は、早期に外科手術や抗がん剤、ステロイドを
考えていかないといけないようです。
抗がん剤中にでも出てくる子はいるみたい。その時は神様を恨みます。

今回のてんてんの細胞腫によりいろいろ経験者の方々に聞いたのだけど、
すご~~~く参考になって、いろいろ聞けて良かったです。

どんな病気の場合は早期発見、早期治療だと思います。
小さなデキモノ、されどデキモノって事できちんと検査してください。
何もなければ全然オッケイだし。
最初何もなくても、出る場合もあるので治らないようなら定期的に検査も必要かも。
あ、勝手に消えたりしててもまた同じ所に出てきたら怪しいです。
さーてんてんの肥満細胞腫はきちんと消えてくれるかな。
あ、多発なら、また出てくるそうだけど。。。。いや、でないかもしれない。
それに賭けたいよね。
スポンサーサイト

コメント

厳しい診断結果が出たんやね。
多発性でないことを信じたいし、
また出ないことを信じたい。
のりももちゃんの賭けが勝ちますように!

ありがとう~
てんてんは頑張ってくれてます。
しんどいかもしれないのに、ボール遊びもしてます。
このまま何とか消えてくれれば、、、、って思うんだけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://norimomo.blog35.fc2.com/tb.php/134-d3b81e5b

のりもも

Author:のりもも
パグ
フォーン 9歳のももっぺ♀と
ブラックの6歳 てんてん♀

てんてんは
昨年肥満細胞腫が発覚!!
おまけに足の指間で大きく切除はできず、
そして他にも肥満細胞腫が、、、
検討の結果、抗癌剤治療を選択しました、

ももっぺは何故だかお腹に炎症が!!
色素沈着で腹黒になってしまいました(泣)
現在治療は試行錯誤の毎日です。

飼い主はパグが大好き!
お酒が大好き!
毎日晩酌です!

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。