のりもも日記

ももとてんてん、そして天& のりもも家ののんびり日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日にてんてん、プロトコルによると最後の抗癌剤投与に行ってきました。

まだ白血球は高いけど、生理かな?と思われる陰部の腫れもあるので
それなら高くなるのもわかるって先生の診断。

無事8回目終わったのだけれど、これからが飼い主による選択になるようです。

結局消失まで行かず、ペチャンコだけど残ってしまった肥満細胞腫。
今、細胞診をしても肥満細胞が出ないだろうけれど、
気になる飼い主さんは切除をするそうです。。。

今回抗癌剤投与により、ダダダっと、体に出来てきた肥満細胞腫をとりあえず
それ以上でてこないように、、、と思って願い通り、あれから出て来てないけれど
出てきたものは、結局消えなかった。。。。(涙)

ペチャンコで以前のように腫れもないのだけれど、、、

う~~~ん。悩みます。

パグは比較的良性、、、、てんてんにこれ以上の負担を与えていいのか?

けれど、、、切除しない事で再発や転移等で余計に負担をかける事にならないか?

多発性が考えられるから、切除して行ったらキリがない?

まだ6歳、、、、その事からも今は心配要素をなくした方がいいのか?

久々に悩み、かかえ中です。。。。
スポンサーサイト

コメント

わんのことを考え出すと、ホンマにこれでいいのか・・・
もっと方法はないのか・・・
悩んでも、悩んでも、悩んでも、
自信満々の答えって出てこんよね。
でも、てんてんのことを一番知ってて、
一番想ってるのりももちゃんの出す答えが
てんてんにとって最良の道のはず。
悩むのって、しんどいけど、
ここが踏ん張りどころかも知れん。ガンバレ。
あ・・・悩み事は、夜しないこと。
これ、最良の道を探す早道です。
夜は、建設的な考えが浮かばんからね。

>夜は、建設的な考えが浮かばんからね。

確かに。酔っ払ってるから、、愚痴が多くなる(汗)

人間でもそうなのだろうけど、動物の場合は特に
飼い主による判断で治療が変わってしまうものね。
獣医によっても説明不足や力不足もあるし、、、

たっぷり久々に悩んでみます~~~e-330

こんにちは!

本当に選択を迫られた時にはどうして良いものやら、何がベストなのやら・・・
頭を抱えてしまいます。
どちらに転んでも結果論。
わんこが「自分はどうしたい。」って話してくれたらいいのに・・・
って本気で思ってしまいます。

のりももさん、落ち着いてゆっくり考えて下さいね。
のりももさんの出した結果が、てんてんちゃんにとっては必ずベスト、一番なのですから。
決定をしたら、勇気を持って胸を張って臨みましょうね!

って、えらそうに言ってる私も
いつもいつもクヨクヨグジグジ思い悩んでしまうのですが・・・^_^;

こんにちは

さくらのママさん
さくらちゃんの時、すご~~く悩んでましたよね!
やっぱり麻酔する手術って時間もかかるし
精神的に参りますね。
さくらちゃんが、今とても元気で過ごしている様子をみると、
気になるものは切除手術が一番なんだと思えるし。。。

はい、ゆっくりじっくり考えてみます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://norimomo.blog35.fc2.com/tb.php/146-a0f3dbb7

のりもも

Author:のりもも
パグ
フォーン 9歳のももっぺ♀と
ブラックの6歳 てんてん♀

てんてんは
昨年肥満細胞腫が発覚!!
おまけに足の指間で大きく切除はできず、
そして他にも肥満細胞腫が、、、
検討の結果、抗癌剤治療を選択しました、

ももっぺは何故だかお腹に炎症が!!
色素沈着で腹黒になってしまいました(泣)
現在治療は試行錯誤の毎日です。

飼い主はパグが大好き!
お酒が大好き!
毎日晩酌です!

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。